top of page

紫陽花(あじさい)

中国語では、あじさいを紫陽花と書くのでしょうか?紫も陽も花も全て普通には読めませんね?


あ、は吾(私)、じ、は清(美しい)の濁点(強調)、さ、は佐(助け)、い、は井(水)。


私(紫陽花)は水の力を借りて、すごく美しく輝きますよ、という詩的なストーリーなのです。


一般的に、葉っぱは空気中の水分を吸収するので、根っこからの水分をそれほど必要としないのですが、お花のほうは根っこからの水分を大量に必要とします。


ましてや、紫陽花のお花のボリューム。1本の木で小さなお花たち(実は萼(がく))が大きな鞠のようになる圧巻の祭典。梅雨のお花、紫陽花。おそらく紫陽花さんは梅雨の季節が恋しいらしいです。


ヨーロッパでは、「東洋のバラ」と呼ばれるほど人気が高いそうです。


花言葉としては、「家族」「団欒」が一般的らしく、あとは色別になる模様でした。


調べますと、原産地は日本とのこと。誇らしい気分になって来ました。神様、紫陽花を日本に植えてくれてありがとう、です。


紫陽花の変種のアマチャのお茶は飲んでみると本当に甘いです。主に漢方のお店で購入することが出来ます。


お釈迦様の誕生日の4月8日(花祭り)には、この甘茶を仏像にかける風習が、今も残っています。


参考URLです。


https://www.yomeishu.co.jp/sp/genkigenki/crudem/140327/index.html


京都も昔は、花祭りの日に「よく飲んだ」と数人から聞きました。


京都府の今熊野神社です。



京都市建仁寺です。








最新記事

すべて表示

肘と膝

肘、比、持(清(し)の強調)。 膝、比、座(佐の強調)。 柏手を打つことがそもそもです。 物を持ち上げたり、降ろしたり、道具を扱ったり、金づち打ったり、包丁で食材を切ったり、肘さんは頑張ります。 正座をすることがそもそもです。 椅子に座ったり、歩いたり、ジャンプしたり、泳いだり、スキューバしたり、膝さんは頑張ります。

願うと叶う

願う、ね、は根、が、は賀、う、は生。 自分の祈り(賀の強調で、今ない状態)を様々な神様仏様に(根)伝える(生)ことです。 叶う、か、は賀、な、は奈、う、は生。 願ったこと(賀)が実現する(奈、この場合は「なつく」)ことです。

石と川

石、い、は井、し、は清。流れる水(井)により丸くなっていきます。 川、か、は賀、は、は波。この場合の賀は水、清らかな水が流れて来ます(波)。 人体の約70パーセントが水です。「水は天界と地界を結ぶ物質」と呼ぶ人もいれば、「波動を伝えるためのもの」と解釈する人もいます。

bottom of page