top of page

腕と足

腕、う、は生、で、は手の強調。2つの手のひらが腕の先にあります。腕の見せ所、見せ場。腕の立つ職人。


足、あ、は吾、し、は清。重力の法則で、立ったり、椅子に座ってると、身体の中の重金属が足のほうに降りてきます。その重金属が足の裏から排出されます。


味、あ、は吾、し、は清の強調。素材そのもの・料理に、味を使います。


おもてなし文化のあるところでは甘い味付けのところも見受けられます。道後温泉の松山だったり、京都の一部だったり。旅人へのねぎらいとしての糖分補給ということで、甘くすることが多かったそうです。


足跡の跡。


あ、は吾、と、は渡。私(たち)の通ってきた道。遺跡は、古代人の生活したところ、長い時間を超えて(渡って)残った物。


沖縄県の宮古島のインギャーマリンガーデンです。




最新記事

すべて表示

肘と膝

肘、比、持(清(し)の強調)。 膝、比、座(佐の強調)。 柏手を打つことがそもそもです。 物を持ち上げたり、降ろしたり、道具を扱ったり、金づち打ったり、包丁で食材を切ったり、肘さんは頑張ります。 正座をすることがそもそもです。 椅子に座ったり、歩いたり、ジャンプしたり、泳いだり、スキューバしたり、膝さんは頑張ります。

願うと叶う

願う、ね、は根、が、は賀、う、は生。 自分の祈り(賀の強調で、今ない状態)を様々な神様仏様に(根)伝える(生)ことです。 叶う、か、は賀、な、は奈、う、は生。 願ったこと(賀)が実現する(奈、この場合は「なつく」)ことです。

石と川

石、い、は井、し、は清。流れる水(井)により丸くなっていきます。 川、か、は賀、は、は波。この場合の賀は水、清らかな水が流れて来ます(波)。 人体の約70パーセントが水です。「水は天界と地界を結ぶ物質」と呼ぶ人もいれば、「波動を伝えるためのもの」と解釈する人もいます。

bottom of page