top of page

断つと立つと経つと絶つと発つ

どれも「他・多つ」です。物理的・時間的・空間的など離れることです。


断つ、薪割りのように2つに別れます。断崖絶壁です。


立つ、地面と一体化している(寝てる)状態から起き上がります。四つん這いでハイハイしていた赤ちゃんの手が地面から離れていきます。立身です。


経つ、過去あった時間(出来事・体験など)から離れ去っていくということです。経年です。


絶つ、人間関係でいうと離れ離れになるということです。絶縁です。


発つ、今いる場所から何処かに向かうことです。出発です。


あ(吾)が単数に対して、た(他・多)は複数です。

最新記事

すべて表示

チランジア(エアープランツ)とウスネデイオス

チランジア、ち、は血、ら、は良、ん、は強調、じ、は刺の強調、あ、は吾。 根ではなく葉より(良の強調)栄養素を(血)を吸収し、多くは刺(刺の強調)の植物種です。 ウスネデイオス、う、は生、す、は素、ね、は根、で、は手の強調、お、は生、い、は為、お、は生、す、は素。 細い(生と素)根から拡がり(手の強調)更にまた細い根(生と素)を作る(為)エアープランツの1種。

ヨージク(ロシア語でハリネズミ)とマトリューシカ(ロシアの人形)

ヨージク、よ、は与、じ、は刺の強調、く、は久。 固い(久)針(刺の強調)をもって身を守る(与)動物です。 マトリューシカ、ま、は間、と、は渡、りゅ、は流、し、は清、か、は賀。 可愛らしい(清)人形(賀)が同じ所(間)で何度も(渡)出てくる(流)ロシア民芸のお人形さんです。

備え(へ)とお供え(へ)

ともに、そ、は素、な、は奈、へ、は辺。 備え、は自分たち(素)の身の回りが無事なように(奈)色んな方面に手配(辺)することです。 お供え、は飲み物・お料理(素)を(遠くにいる)神様仏様など(奈)に捧げる(辺)ことです。

留言


bottom of page